日本唯一、かやの木の専門店 山の宝石「榧」を高知からあなたへ。

  • お買い物ガイド
  • マイページ
  • お問い合わせ
電話番号

【お知らせ】送料無料ラインを15,000円(税込)以上に改定させていただきました

本榧ブレスレット 天然木のぬくもりで手首にやさしさを

樹齢200年以上の貴重な榧の木から製作した木製ブレスレットです。木目がきれいで色ツヤの良い本榧(かや)は、山の宝石と称されるほどの美しさ。天然木のぬくもりが手首に馴染み、シンプルな丸いフォルムと自然美がやさしさを演出してくれます。

幻の木「榧」

高知城の榧の木

絶滅に近い希少な高級材

榧は木肌の美しさや適度な弾力性などから、碁盤・将棋盤の最高級品として知られる超高級材。仏像にも使用され、奈良から平安初期のものには榧製が多いようです。成長は極めて遅く、30cm伸びるのに3~4年、碁盤づくりに適した直径1.1mほどの大きさになるには300年以上の歳月を必要とします。かつては日本の山々に自生し、お寺や農家の庭先など身近な場所にもあった榧ですが、現在は絶滅に近い状態。木材市場に出てくることも年に数えるほどしかなく、深刻な材料不足に陥っています。
榧についてもっと詳しく>>

300年先、榧の森を夢みて

当社の榧の森づくりの始まりは、榧に惚れこんだ会長個人が「このままでは榧がなくなってしまう、碁盤をつくる榧の木を未来に残したい」という想いで植林し始めたことからでした。それから約30年、高知や四国の山々に30万本(2016年時点)以上の榧の苗木を植えてきました。育ちにくさや獣害などから残っているのは3割にも満たないほどですが、徐々に大きくなり実のなる木も育っています。
榧の森づくりの様子>>

榧の苗木と実とおとうちゃん

時間とともに増していく味わい

榧は油分が豊富でいつまでも色ツヤを失うことがなく、使い込むほどにきれいな飴色へと変わっていきます。時間とともに増していく味わいを楽しみながら末永くお使いください。

お客様の声

ゆうこ様 投稿日:2022年02月18日
おすすめ度:
とっても軽いのでずっとつけていても全くストレスになりません!
私は腕がとても細いので
服の上からつけています!
つけていてほっこりします!

お店からのコメント

コメントありがとうございます。
前回と同じく本榧ブレスレットを高く評価をしてくださりありがとうございます。
本榧ブレスレットは付けていると存在感や温かみを感じますね。
これからも末永くご愛用ください。

ゆうこ様 投稿日:2022年02月18日
おすすめ度:
想像以上に軽いのでつけていても全くストレスにならず、お風呂以外ずっとつけています!
良い香りがして愛着がわきます!
大切に長く使わせていただきます!

お店からのコメント

コメントありがとうございます。
当店の本榧ブレスレットを高く評価をしていただきありがとうございます。
軽さや香りをご満足いただけて良かったです。
これからも末永くご愛用ください。

めい様 投稿日:2020年11月07日
おすすめ度:
本榧ブレスレットとても気に入りました。
榧の香りも色艶木目も好きで、
身に着けていて幸せな気持ちになります。
大切にしたいと思います。
良い商品をありがとうございました。

お店からのコメント

コメントありがとうございます。
当店のブレスレットをお気に召していただき嬉しいです。
榧の木目の綺麗さも気に入っていただき良かったです。
これからも末永くご愛用下さい。

もっと見る

本榧ブレスレット

価格: ¥2,530 (税込)
[ポイント還元 25ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (6件)

twitter

▼商品規格

サイズ 内径約17cm
素材 本榧(かや)、ゴム
送料/お支払い方法/お届け

関連商品

  • 榧の森づくり
  • 本榧まな板お試しサイズ
  • 榧石けん
  • 榧の実食用油

お買い物全商品1%ポイント還元

  • マイページ
  • 会員登録

商品カテゴリ

  • 榧の木のまな板/本榧まな板
  • キッチングッズ
  • 榧の実製品
  • 文具・雑貨
  • 念珠・線香
  • 榧の苗木

いらっしゃいませ 店長あいさつ

当店は榧(かや)に惚れ込み、日本最大級の本榧材所有数を誇る、本榧専門店です。本榧を活かした様々な商品をご紹介し、お客様に楽しんでいただけるように日々努力して参ります。

お店について

メディア掲載

  • 電話番号
  • FAX注文
  • メールでのお問い合わせ
  • ブログ
  • facebook

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

毎週日曜日は定休日です

ページトップへ