会社概要

かやの森

幻の木「榧」をご存知ですか?

榧製品

榧という木は、一般にはあまり知られていませんが、特有の香気、美しい木目、光沢ある淡黄色の色ツヤなど、碁盤や将棋盤の材料として極めて優れた特徴を持ち合わせ、古くから囲碁、将棋の世界では愛好家に最高級品として賞用されています。

また、水や湿気に対する強さから昔は船舶の材料として使用されていたことや天然の殺菌作用があることから、キッチンまわりの製品にも適しています。極めて耐久性にも優れ、「槇万年、榧限り無し」と榧材の寿命を表したいわれがあるほど。年月とともに飴色の色ツヤを増し、使い込むほどに愛着が育まれていくことでしょう。

榧のことをもっと詳しく>>

300年先、榧の森を夢みて

お父ちゃん(前川穎司)

お父ちゃんと榧のはなし

周囲の人は彼のことを親しみを込めて、「お父ちゃん」と呼びます。
この上なく手がかかり、この上ない魅力を持つ美しい榧に惚れ込んで、
お父ちゃんは高知と徳島の山にたくさんの榧の苗木を植えてきました。
手間を惜しまず、丁寧に自分で世話をする。
そのために毎日のように山に通います。

素晴らしい素材でありながら、日本の山からも、市場からも姿を消していこうとする榧。
その存在と価値を守りたくて、種から苗木を育てる研究をし、
立派に成長させる工夫をお父ちゃんは続けています。

でも、香ばしい果実は野ネズミの、やわらかい苗木はウサギの、若木はイノシシやシカの大好物。
植えたら食べられ、植えたら食べられ…。
まるで、お父ちゃんと動物の終わりのない競争みたいです。

端が見えないほど広い山の畑に規則正しく並んだ若木の希望にみちた姿は壮観で、
あまりに美しく、お父ちゃんの心を励まします。
いつか必ず、日本の山を榧の森にすると決めたのだから動物にも自然にも、負けません。

榧が育って立派な木になるまでには300年かかるといわれます。
杉やヒノキの3~4倍の時間をかけて成長するのです。
その長い長い年月を思えば1年の失敗など、大した事じゃない。
そう言って笑って、お父ちゃんは今日もまた、山へ行くのです。

榧の森づくりの様子を見る>>

会社概要

店名 榧工房 かやの森
会社名 株式会社高知前川種苗
住所 780-0054 高知県高知市相生町6-3
電話番号 088-880-5188
FAX番号 088-883-5208
メール info@kayanomori.com
営業時間 9時~17時(日曜定休)

榧工房 かやの森 アクセスマップ

土佐の高知の日曜市にお店ができました

榧工房 かやの森 日曜市店

300年の歴史をもつ、土佐の高知の日曜市に「榧工房 かやの森 日曜市店」がオープンいたしました。

樹齢400年以上の榧の木が立つ高知城近くのこの場所で、本榧まな板やお箸などのくらしの道具から本榧碁盤・将棋盤まで、榧の専門店ならではの品揃えで、日曜日のみ営業しております。


榧工房 かやの森 日曜市店
■住所:高知県高知市追手筋2丁目7-13
■営業時間:毎週日曜日 7:30 ~ 15:00

榧工房 かやの森 日曜市店 アクセスマップ