日本唯一、かやの木の専門店 山の宝石「榧」を高知からあなたへ。

  • お買い物ガイド
  • マイページ
  • お問い合わせ
電話番号

本榧まな板

本榧まな板のトントントンという響きが心地よく、お料理が一段と楽しくなります。榧は「山の宝石」と称されるほど希少で大変高価なため普通のまな板やさんには手に入りにくい木ですが、まな板に最適な弾力性があり、刃当たりがやさしくプロの料理人も認める抜群の使い心地です。水に強く、耐久性に優れますので削りなおしをしながら何十年とお使いいただけます。

Goods Press 雑誌掲載
まな板の最高級素材、榧をご存知ですか?

本榧まな板の優れた特徴

本榧まな板の上でトマトを切る

刃当たりの良い適度な弾力、心地よい切れ味を永く

榧はまな板にちょうどよい弾力と堅さをあわせ持つため刃当たりがとてもよく使い心地抜群です。また刃にやさしいので研ぎあげた包丁の切れ味を永く保つことができます。プロの料理人の方からは、「包丁の当たりがよい」「切れ味がよい」「跳ね返りを抑え、腕にやさしく疲れない」「包丁の刃を傷めにくい」とご好評いただいております。

水切れがよく乾きやすい、天然の抗菌性もあり清潔

榧は他の木に比べて極めてゆっくりと大きくなっていくため、材質は非常に緻密で水分を吸いにくく、油分も豊富で水切れがよいため乾きが早く、天然の抗菌性や殺菌作用にも優れており、清潔にお使いいただけます。



美しい木目が浮かぶ淡黄色の木肌、自然の美がキッチンを彩ります

榧の年輪は間隔が狭く、磨けば磨くほどに緻密で美しい木目が淡黄色の木肌に浮かび上がります。本榧まな板があるだけで「キッチンが明るくなった」「調理が楽しい」と言ってくださるお客さまもいらっしゃいます。
※天然素材のため、色・風合い・木目などが商品により若干異なりますのでご了承ください。

やさしく広がる特有の癒しの香り

シナモンのような榧ならではの癒しの香りがやさしく広がります。食材に香りが移るということはありませんのでご安心ください。お使いいただくうちに、だんだんと香りは落ち着いてきます。

トマトの切り口

耐久性が高く、末永くお使いいただけます

榧は昔、船舶や風呂桶の材料にも用いられるほど水や湿気に強く、腐りにくい木として知られています。そして「槇は万年、榧限りなし」と榧の寿命を表した言葉があるように、極めて耐久性に優れます。まな板の大きさや厚さにもよりますが、本榧まな板(特大)の大きさでも、厚さ3cmで2回ほど削り直しできますので、10~15年ごとに削り直し、30~40年以上お使いいただけます。

プロの料理人も使い心地に納得

毎日まな板を使う、食に携わるプロの方々に本榧まな板を使っていただいた感想をお聞きしました

そば茶屋 松明庵さん 精肉店 マイエミートさん
カフェ ランヤ・ニコットさん 割烹 玉杯さん
お客様の声

幻の木「榧」

知る人ぞ知る希少な素材

本榧は、木目の美しさや適度な弾力性から、碁盤・将棋盤の最高級素材、仏像の彫刻材などに用いられる高級木材です。成木になるまでに300年と大変な時間がかかるため、日本国内ではほぼ絶滅状態。中国でも榧の価値は高く、輸出が禁止され、今では知る人ぞ知る希少な素材となりました。
榧についてもっと詳しく>>

榧に惚れ、300年先の森づくり

きめ細かな木肌、美しい木目、芳香。榧のすばらしさに惚れ込み、他の方にも榧のことを知ってもらいたい、この先も榧を残したいという思いから、300年先を夢みて、榧の森づくりをしています。これまで四国山地に約15万本以上の榧を植え、育てています。
榧の森づくりの様子>>

高知城の榧の木

かやの実かやの葉榧の苗づくり

樹齢200年、自然乾燥15年

榧材の自然乾燥

じっくり自然乾燥させることで割れや反りを防ぎます

樹齢200年以上、自然乾燥15年以上の碁盤・将棋盤の盤材として使われる本榧と同じものを使っています。榧材は他の木材に比べ、水分を多く含んでいるため、当店では機械による榧材の人工乾燥を行わず、すべて自然乾燥で年月をかけて、じっくりと乾燥することにより、割れや反りを防ぎます。

榧材の含水率が安定した状態になるまでには、時間やコストはもちろん、長年の経験と高度な技術が要求されますが、末永くお使いいただくためにも、乾燥は最も大切な工程と言えます。

熟練の職人の手で丁寧に仕上げています

熟練の職人が、自然乾燥させた天然本榧を切り分け、割れや大きな節がないか吟味し、一つ一つ丁寧に仕上げていきます。

一枚板の本榧まな板は、接着剤、塗装、防カビ剤などは一切使用していませんので、安心してお使いいただけます。

榧材をまな板の大きさに切り分ける職人
本榧まな板の製造

本榧まな板の仕上がり

本榧の緻密な木質、職人の丁寧な手仕事で、なめらかな手ざわりです。

木目や色あいは様々です

本榧まな板の色々な木目

天然本榧を使用し手作りしていますので、木目や色あいは一つひとつ違いがあります。
木目は、木目の模様が平行な柾目(まさめ/写真左)や、山型や波型など不規則な模様の板目(いため/写真右)、柾目と板目の両方が現れたものなど様々です。また、柾目の木目はまっすぐ通っているものもあれば、曲がりや波打つような揺れのあるもの、まな板に対して斜めに通っているもの(写真中)などもあります。
色あいは、木の成長時の環境などにより、赤みの強いものや白っぽいものなど様々です。

お客さまからのよくあるご質問

柾目と板目にどのような違いがありますか?

上記のような木目による見た目の違いもありますが、性質としては柾目は板目よりも比較的反りにくい特性があります。ただし、板目が反りやすいというわけではありません。榧は昔から船舶や風呂桶に使われてきた水に強い木ですのでご安心ください。当店では希少な榧の木を無駄なく利用するため、柾目、板目をお選びいただくことができません。あらかじめご了承ください。
※オーダーメイドはお選びいただけます(柾目、板目により価格が異なります)

木のまな板は使用方法やお手入れが大変そうなのですが…

本榧に限らず、木のまな板はプラスチックやゴムのまな板と比べるとどうしてもひと手間必要にはなりますが、本榧まな板はほかの木に比べて耐水・耐朽性が高く、水切れがよく乾きが速いため意外と簡単です。詳しくは後述の「本榧まな板のご使用とお手入れ」をご覧ください。

フシやキズはありますか?

大きなフシやキズは避けて製造していますが、ご使用に問題ない程度の小さなフシや入り皮が若干ある場合もあります。あらかじめご了承ください。

ひび割れや反りへの対策は?

つけ置きや急激な乾燥はひび割れや反りの原因となります。洗浄後は水気を拭き取り、直射日光の当たらない場所に立てて乾かしてください。直射日光や乾燥機などによる急激な乾燥は避けてください。反りがでた場合、水平な場所にべた置きし、おもしをするだけで自然に元に戻ることがあります。

黒ずみやカビへの対策は?

自然の抗菌・防カビ効果をもつ榧でも、水分や汚れが残ることで黒ずみやカビが発生する場合があります。一番の予防は、まな板を使った後にしっかり汚れを落とし、水気を拭き取り乾かすことです。万が一黒ずみやカビが発生した場合、初期段階であればサンドペーパーで簡単に落とせます。100~150番のサンドペーパーで黒ずみを削り取り、240番で仕上げてください。

削り直しはできますか?

当店でお買い上げいただきました本榧まな板は、無料にて削り直しをさせていただきます。ただし、往復の送料はお客さまのご負担となります。

まな板のサイズや厚さはどれがおすすめですか?

当店の本榧まな板は中サイズが一番人気です。次いで特大、大サイズがよく売れています。調理のしやすさでいえばスペースの許す限り大きめのものがおすすめですが、大きくなる分、重くなります。本榧まな板は、厚さ3cmもしくは2cm(角丸は厚さ2cmのみ)をお選びいただけますので、軽さを優先される場合は厚さ2cm、末永くご使用になりたい場合は厚さ3cmをおすすめいたします。厚さがあるほうが反りにくく、削り直しもできます。

本榧まな板のご使用とお手入れ

きれいに長くお使いいただくために

ご使用になる前に十分に水で湿らせておくと、食材の臭いやシミがまな板にしみ込みにくく、きれいに長くお使いいただけます。この時、片面だけを湿らせるとまな板が反る原因となる場合がありますので、両面を湿らせてご使用ください。

榧は水に強いからお手入れも簡単です

使用後は水または食器洗い用の洗剤で洗い流してください。
水気を拭き取り、直射日光の当たらない場所に立てかけて乾かしてください。
直射日光や乾燥機などによる急激な乾燥は、割れや反りの原因となりますので避けてください。

削り直しできれいな状態に戻ります

キズを修復しようとする復元力を持つ榧ですが、それでもずっと使い続けていくとキズも目立つようになり、黒ずんでくることもあります。
そうなった場合は削り直しをします。表面を薄く削ってあげることで、またきれいな状態に戻ります。
目安として、1度の削り直しで4~5ミリ程度薄くなりますので、本榧まな板(特大)の厚さ3cmで2回ほど削り直しができます。
使用頻度にもよりますが、10~15年ごとに削り直しをすることで、30~40年以上お使いいただけます。

サイズも豊富にそろえております

本榧まな板サイズバリエーション

本榧まな板(厚さ3cm)

本榧まな板(特大)

本榧まな板(特大)
約50×25×3cm/2cm
8,100円(税込)

本榧まな板(大)

本榧まな板(大)
約47×23×3cm/2cm
7,020円(税込)

本榧まな板(中)

本榧まな板(中)
約43×21×3cm/2cm
5,832円(税込)

本榧まな板(小)

本榧まな板(小)
約39×19×3cm/2cm
4,428円(税込)

本榧まな板(特小)

本榧まな板(特小)
約32×20×3cm/2cm
3,888円(税込)

本榧まな板(正方)

本榧まな板(正方)
約23×23×3cm/2cm
3,456円(税込)

本榧まな板 角丸

本榧まな板 角丸(大)

本榧まな板 角丸(大)
約34×22×2cm
4,320円(税込)

本榧まな板 角丸(中)

本榧まな板 角丸(中)
約30×20×2cm
3,780円(税込)

本榧まな板 角丸(小)

本榧まな板 角丸(小)
約26×22×2cm
2,916円(税込)

オーダーメイド承ります
無料お見積りフォームはこちら>>

ギフトラッピング

お試しサイズ本榧まな板

お客様の声

あきたこまち様 投稿日:2017年06月16日
おすすめ度:
今まで色々なまな板を使ってきましたが、どれよりも使いやすく、このようなまな板を作ってくださった方々に感謝です。毎日何時間も使うものですから、今回調べまくってこちらにたどり着くことができ本当に良いものに出会えました。
大切に使わせていただきますね。有難うございました。
クラレットワイン様 投稿日:2017年05月28日
おすすめ度:
毎日重宝しています。

3cm以上のの厚み、キッチンのシンク部分に渡して使える長さ、そして国産の木ということで探して、こちらの商品に辿り着きました。

やはり厚さ3cmは重厚感が違いますし、安定感もあります。
木目も木の色もとても綺麗で、長く大事に使いたいと思わせてくれます。

正直、榧の木の香りがこんなにあるとは知りませんでしたが、お料理に影響はありません。夜中台所に行くと香ってくることがありますが、ちゃんと乾燥している証かと受け取っています。


2種類のエアーパッキンで包んであり、包装がとても丁寧でした。また、高知ならではのちょっとしたアイテムが同封されており、高知を知る良い機会となりました。


迅速で丁寧な対応と確かな商品
おすすめです。
みか様 投稿日:2017年05月28日
おすすめ度:
木肌が滑らかで美しく、使いやすく気に入っています。厚さで迷いましたが、3cmにして良かったです。
もっと見る

本榧まな板/樹齢200年、希少な榧の木のまな板

価格: ¥3,200 (税込 ¥3,456) ¥7,500 (税込 ¥8,100)
[ポイント還元 34ポイント~]
サイズ:
厚さ:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫: 在庫あり
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 4.8 (104件)

送料/お支払い方法/お届け
▼商品規格
サイズ ■特大:約長さ50×奥行き幅25cm
■大:約長さ47×奥行き幅23cm
■中:約長さ43×奥行き幅21cm
■小:約長さ39×奥行き幅19cm
■特小:約長さ32×奥行き幅20cm
■正方:約長さ23×奥行き幅23cm
※厚さは各サイズ、3cmもしくは2cmからお選びいただけます。
重さ サイズ:厚さ3cm/厚さ2cmの重さ
■特大:約2kg/約1.4kg
■大:約1.7kg/約1.2kg
■中:約1.5kg/約1kg
■小:約1.2kg/約800g
■特小:約1kg/約700g
■正方:約900g/約600g
※個体差があるため重さは目安です
素材 本榧(かや)、無塗装

関連商品

本榧まな板 角丸/厚さ2cm

¥2,700(税込 ¥2,916)

本榧カッティングボード(丸型)

¥4,600(税込 ¥4,968)

業務用本榧まな板(大)

¥12,200(税込 ¥13,176)

在庫 4 個

業務用本榧まな板(特大)

¥14,000(税込 ¥15,120)

在庫 2 個

  • 榧の森づくり
  • 本榧まな板お試しサイズ
  • 本榧夫婦箸
  • 榧の実食用油

お買い物全商品1%ポイント還元

  • マイページ
  • 会員登録

商品カテゴリ

  • 本榧まな板
  • キッチングッズ
  • 榧の実製品
  • 文具・雑貨
  • 念珠・線香
  • 榧の苗木

当店は榧(かや)に惚れ込み、日本最大級の本榧材所有数を誇る、本榧専門店です。本榧を活かした様々な商品をご紹介し、お客様に楽しんでいただけるように日々努力して参ります。

お店について

メディア掲載

  • 電話番号
  • FAX注文
  • ブログ
  • facebook

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

日曜日は定休日です。
7・8月は土曜日もお休みさせていただきます。

ページトップへ